練馬桜台の美志満(みしま)メニューと塩ラーメン実食レポ

※記事内に広告が含まれる場合があります。
美志満の塩ラーメン 練馬
スポンサーリンク

塩ラーメンの評価が高い美志満で塩ラーメンを食してまいりました。

塩ラーメンは調味料などによるごまかしがきかない一番難しいラーメンと言われておりますが練馬には塩ラーメンの有名なお店が多くその中の1つが美志満です。

お店へのアクセス・店内の雰囲気や味などをご紹介していきます。また同じ桜台駅のタンメンが有名な「まるよし商店」が気になるかたは過去記事の昭和レトロ+タンメン+優しいお母さん=麺処まるよし商店をあわせてご覧くださいませ。

また、練馬駅周辺のおすすめラーメン店一覧を練馬駅周辺のグルメ情報おすすめできる美味しいラーメン屋でまとめておりますのでご興味があればご覧くださいませ。

スポンサーリンク

美志満の概要

美志満のはじまり

オープン日:2012年5月8日

店名の由来

店主の出身地である静岡県三島市(みしまし)から命名

受賞歴

食べログ100名店2017

店主の修行先

・まるきゅうらあめん
・旧麺屋はつがい(現あさか麺工房)
・室壱羅麺
上記を経て独立

営業日と営業時間

営業日:水曜日~月曜日
営業時間:11:30~15:00(昼の部) 18:30~22:00(夜の部)

アクセス

東京都練馬区桜台1-2-9 モトビル桜台 1F
桜台駅から徒歩3分で大通り沿いにありすぐみつけられます。

お店の前に駐輪場とあきらかなところはないため桜台駅横の西友駐輪場を利用するとよいです(1時間無料です)

ただし、お店の向かいの歩道はかなり広く自転車を停めようと思えば停められます(店内から自転車の様子も見れます)どうしても停めたい方はとめてもよいですが西友を利用した方が落ち着いて食べることができるでしょう。

美志満の店内

店内の雰囲気

店内は和風で気の雰囲気です。右側には漫画が置いてありますね~アットフォームなイメージです。

店内は縦長の作りになっておりカウンターのみの7席です。

店内から外側に向けて写真を撮ってみました。入口付近は南向きなので光が差し込み明るいですね。

キッチンは作業場という感じですね。感染症対策を凄い気にされているお店でして窓も空いておりました。

メニュー

ラーメンの種類は下記をベースとして
・らーめん、チャーシュー麺、味玉ラーメン、ワンタンメン
があり味違い(鶏出汁 塩or醤油・魚介塩・創業の塩)です。

つけ麺もありまして夏だけ豆乳つけ麺を限定でだしていました。

スープの違いを示した看板がありました。

実食

私は創業の塩ラーメンを注文しました。豚メインの塩味でスープは黄色く濁っていて豚の油と思われるものも浮いていますね。

食してみると透き通った塩味という感じではなく、豚の油の味と塩自体の味が強くまろやかさを感じます。

麺はもちもち系の中太麺でチャーシューはやわらかく食べやすかったです。

最後に

美志満がある桜台駅と隣駅の練馬駅は徒歩でも行けるレベルで近くにあります。

練馬駅周辺にも美味しいラーメン屋がありますので気になる方はご検討くださいませ。
練馬駅で有名なラーメン屋です→練馬のRAMEN GOTTSU(ごっつ)は濃厚豚魚の無化調ラーメン
練馬駅で一番混んでいるラーメン屋→練馬駅近くの濃菜麺井の庄は濃厚で甘い次郎系ラーメン
練馬駅でコスパが高いと感じるラーメン→練馬でラーメンなら唐苑の濃厚担々麺ランチがおすすめ

美志満の公式ブログがありましたのでリンクをはっておきます

タイトルとURLをコピーしました