濃菜麺井の庄練馬店の行列具合やメニューと実食レポ

※記事内に広告が含まれる場合があります。
濃菜麺 井の庄練馬店のラーメンとトマベジ 練馬
スポンサーリンク

次郎系ラーメン好きですか?ジロリアンですかね?!

ラーメン分類の1つに次郎系ラーメンがありますが、濃菜麺井の庄は次郎系ラーメンに入りますがラーメン次郎は男臭いイメージがありますが、濃菜麺井の庄はお洒落な店内とサブメニューがありモダンなお店です。

本当不思議なんですが桜台にあるラーメン次郎は男が並びますが、練馬店の濃菜麺井の庄は美男美女が並んでいることが多いく、もしかするとモダンさと清潔な店内が今までにないニーズのお客様を呼び寄せていそうです。

そこで今回は練馬駅西口からすぐの濃菜麺井の庄の店内の雰囲気・メニュー・行列情報などをお伝えしていきます。

また、練馬駅周辺のおすすめラーメン店一覧を練馬駅周辺のグルメ情報おすすめできる美味しいラーメン屋でまとめておりますのでご興味があればご覧くださいませ。

スポンサーリンク

濃菜麺井の庄 練馬店の概要

濃菜麺井の庄のはじまりと店舗

濃菜麺井の庄(こいさいめんいのしょう)と読みます。

濃菜麺井の庄は井の庄グループの1つで石神井公園駅の近くにある「麺処井の庄」から始まりました。グループとしてのオープン日は下記です。

「麺処井の庄」石神井公園店は2006年にオープン
「濃菜麺井の庄」練馬店は2009年にオープン
「INOSHOW」保谷店は2012年にオープン
「濃菜麺井の庄」荻久保店は2018年にオープン
「光が丘井の庄」2020年にオープン
「エキトンの店井の庄」2023年にオープン
「麺処井の庄」名古屋店202年にオープン
「麺処井の庄」立川店2009年にオープン

その他ネットショップもありますので下記にリンクを貼っておきます。

営業日と営業時間

無休(年末年始のみ別スケジュール)

営業時間:10:00 – 23:00(中休み 16:30 – 17:30)

アクセス

東京都練馬区練馬1-6-18 コンフォートⅢ 1階B号室

西武池袋線練馬駅西口から徒歩1分。
西口を出て目の前の横断歩道を渡ったら高架下沿いに直進するとみえてきます。ここの3階が高級中華料理を庶民価格で食べれる「唐苑」です。練馬地元民の私が練馬で一番コスパが良いと感じるお店です。
ご興味があれば過去記事の練馬でラーメンなら唐苑の濃厚担々麺ランチがおすすめをご覧くださいませ。

練馬駅から唐苑へのアクセス

自転車でお越しの方は練馬駅近くには2時間無料の自転車置き場がありますのでそちらをご利用くださいませ。以前に練馬駅の2時間無料駐輪場7つの特徴を写真で解説の記事を書いておりますので気になる方はご覧くださいませ。

濃菜麺井の庄へ入店

並び方

濃菜麺井の庄は大抵行列ができていますがたまたま私が行った時は空いてまして外で待っている方は1人だけでした。

行列時

空いている時

井の庄は並んでから店内に入って食券を購入するパターンになります。詳しい並び方は下記写真をご覧くださいませ。

店内の雰囲気

店内はU字型のカウンターになっており、テーブル席はございません。

タイルの壁がおしゃれですね~

キッチンの雰囲気です。スタッフはなぜか皆見てわかるレベルのマッチョです。ラーメン作るのにもパワーがいるんですかね~

トイレは左の奥側にございます。トイレの中も非常に綺麗でした。

紙のエプロンやスプーンなどは隅に置いてあるのでセルフサービスになります。また、子供椅子もございました。

カウンターの雰囲気

メニュー

メニューは自動販売機で購入する形式なので事前に写真で何を頼むかイメージしておくとよいと思いますのでメニューの写真を載せておきます。

こちらは夏季限定のつめたいメニューです。

油そばで期間限定でスタンプ配布イベントをしておりました。スタンプを集めるとサブメニュー無料などの特典があります。

濃菜麺井の庄の二大看板の「濃菜麺」と「辛辛濃菜麺」の写真です。

ラーメン実食レポ

濃菜麺とジロベジ

今回私が注文したのは「濃菜麺とトマベジ」になります。メニューを見るとジロベジが150円程度で頼めます。これをラーメンに入れると味変ができるのでお勧めです。

スープを飲んむと野菜のうま味とほのかにニンニクの香りを感じます。豚骨ベースのスープで野菜の甘みを強く感じるスープです。麺はいかにも次郎系という太麺で食べ応えがあります。チャーシューは少し固めに私は感じましたね。タイミングが悪かったのかもしれません。

半分くらい食べたら味変するためにトマベジを入れます。トマベジを入れると更に甘くなり、トマトの酸味を感じるようになります。以前、カラベジを入れた時は辛辛濃菜麺の味に近づきましたが私はこのトマベジが後味もさっぱりもするので好きです。

最後にスープを結構飲みましたが野菜と豚骨、トマトの甘さが交わりバラエティに富んだ甘さを感じます。

辛辛濃菜麺

辛辛濃菜麺は辛さが選べます。辛さ控えめから激辛などをチケット購入時に選択できます。

辛辛とつくだけに結構辛いです。蒙古タンメンまではいきませんが近い辛さです。シビレ系要素は感じません。

辛辛濃菜麺もおいしいですね~野菜のうまみという点では通常の濃菜麺のほうがまろやかで甘みが強く感じやすいですが、辛さで刺激を求めたい方はこちらのほうがあっていて、辛さの中に甘みを感じます。

最後に

練馬駅周辺はラーメン屋が多いですが「濃菜麺井の庄」は練馬のラーメン屋では一番並んでいるお店です。駅から近いし回転率が良いのもあるのかな?

練馬駅で濃厚なラーメンというと他にGOTTSUがあります。以前練馬のRAMEN GOTTSU(ごっつ)は濃厚豚魚の無化調ラーメンの記事を書いておりますのでご興味があればご覧くださませ。

他の練馬駅周辺ランチ情報の記事をのせておきます。
練馬の中華そばます田は昔ながらの味を進化させた鶏醤油そば

タイトルとURLをコピーしました