MENU

2つむじのコストコ再販店ガイド!見るべきポイントや、おすすめ商品を徹底解説

2つむじのコストコ再販店ガイド! 見るべきポイントや、おすすめ商品を解説

※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

お客様より「コストコ再販店ってなに?どこにあって、何を売っているの?コストコと何が違うの?」など、コストコ再販店にたいする質問を沢山いただいております。

コストコ再販店側からも、まだコストコ再販店の認知度が低く、質問が非常に多いのが現状と聞いております。

そこで、コストコ再販店に行ったことがない方やわからない方に向けて、コストコ再販店を体験し、楽しんでいただきたい!と考え、コストコ再販店の全体像がわかるガイドを本記事にまとめました。

私(2つむじ)は、全国様々なコストコ再販店の広報担当者と話し合っており、店舗の特徴や、強み、困りごとなどを把握しています。一方、コストコ再販店を利用する1ユーザーでもあります。

お客様と店舗の両目線に立ち、両者に価値ある有益な情報を発信していきたいと、活動しております。独自目線のガイドになりますが、ご参考にしていただければと思います。

本記事は、コストコ再販店をご理解いただくために、多くの話題を詰め込んでおり、長文です。目次(スマホは右下のマーク)から気になる個所のみ御覧いただければと思います。

目次

コストコ再販店の基本情報

コストコとコストコ再販店の関係

「コストコ」と「コストコ再販店」は子会社でもなければ、業務委託関係でもありません。

「コストコホールセール」は卸売業でもあり、会社向けにも商品を販売しています。BtoC会員(個人向け)だけでなく、BtoB会員(ビジネス向け)があります。商品を購入した時点で、商品の権利は購入者になるので、自身の店舗でコストコ商品を販売してもよい。というビジネスモデルです。

コストコ公認という言葉を聞きますが、人によって公認の範囲が違うように感じています。私の考えでは、コストコ商品を購入し、店舗で販売するのは公認している(BtoB会員制)。ただ、商品購入後の責任は全て店舗側になるので、運営方法については一切関与しない(公認ではない)という理解です。

コストコ再販店の責任で運営するので、店舗名やロゴ、看板などは、本家コストコと勘違いされないような名前にした方がよいでしょう。

コストコ再販店は「専門店、カフェ併設、移動販売、自動販売機など」色々な業態があり、試行錯誤しながら色々なサービスを独自に展開しています。

スクロールできます

①カフェ併設店舗のコストコ再販店

コストコ再販店のCOTTONY(カトニー)の品揃えの様子

②移動販売のコストコ再販店

広島県のコストコ再販店CoCo Cherryの移動販売の様子

③自動販売機のコストコ再販店

大阪府高石駅近くのコストコ再販店まちいねji-fu selectの品揃えの様子

コストコ商品を手軽に体験できるのがコストコ再販店

2024年7月時点でコストコは全国に33店舗あります。コストコは非常に大きな店舗であり、魅力ある商品が大量に並ぶ様子はエンターテイメントです。大容量パッケージの商品が多く、日本の小サイズしか見慣れていない方からすると、デカイ!見たいことない!など、非日常感があります。

一方、比較的郊外に店舗があるので、行くまでに時間がかかることや、コストコ会員にならないと商品を購入できない制度になっています。また、賞味期限内に商品を食べきれないのでは?という一部の声もあります。

この課題を解決する1つの手段がコストコ再販店です。コストコ再販店は会員不要で、商品を小分け販売しているので、気軽に購入することができます。テレビやSNSで話題になっているコストコ商品を試してみたいと思っていたお客様が、コストコ再販店に訪れています。

更に、2024年7月時点でコストコ再販店は約300店舗あり、コストコの約10倍の店舗数です。しかも、郊外だけでなく、自分の家の近くにできたとなれば、グッと身近に感じますよね。

今までは、コストコに行くまで1時間以上かかったけど、徒歩5分のところにコストコ再販店ができた。とのお客様の声もあり、一度コストコ商品を試してみたい!というきっかけになっています。

コストコ価格よりも値段は高くなる

コストコへ商品を買いに行く輸送費と、小分け作業、梱包料金などの価格は、商品価格に上乗せされています。(下記が説明図です)

コストコ再販店の仕組みを解説した図解

上乗せ料金は、店舗により全然違います。コストコオンラインにて、大抵の価格はわかるので、比較すると上乗せ料金がわかります。

現実問題として、近隣店舗の値段が高いから遠くの店舗に行こうと考えると、交通費と時間のコストがかかります。最終的に身近なコストコ再販店がコスパが良い可能性が高いです。身近にそんな店舗があればな~といつも思っています。

コストコ再販店の品揃え数と仕入れ頻度の関係

コストコ再販店の店舗によって、品揃えは大きく変わります。

コストコ再販店のCOTTONY(カトニー)の品揃えの様子

品揃えが100から200商品の店舗

売れ筋メインの品揃えです。

賞味期限が短いパンや、デリカを品揃えて、仕入れ頻度が高い店舗と、常温食品のお菓子や調味料をメインに、仕入れ頻度が少ない店舗に分かれます。

商品点数が少ない分、小分け作業に時間をかけられるので、細かい単位で小分けしている店舗が多い傾向。

カフェ、本屋、焼き肉屋、家具屋などの本業と店舗の一部で、コストコ再販コーナーを設けている店舗が、200商品以下が多い印象です。

特に、パンは買いやすいことから、パンを希望するお客様が多いです。

品揃えが300から500商品の店舗

毎日コストコへ商品を仕入れに行く店舗が多く、1日に2回仕入れる店舗もあります。

仕入れ頻度が高いからこそ、賞味期限が短いパンや、デリカなどのフレッシュ品を積極的に品揃えています。

売れ筋以外のコストコフリークがおすすめする商品や、新商品など、積極的に仕入れる店舗が多いです。

また、コストコ以外の売れそうな商品(みかん、ブルーシールアイス、マグロ、アップルパイなど)を独自で展開している店舗もあります。

京都府京都市のコストコ再販店コスト9の店内の品揃えの様子
静岡県伊豆の国市のコストコ再販店LIFE MARTの日用品の品揃え

品揃えが600から1000商品の店舗

品揃えが600以上になると、ほとんどの店舗は毎日コストコへ仕入れに行きます。

パンや、デリカは、全種類を揃えることができる規模であり、商品が陳列される姿は迫力があります。

売り場面積が広いので、ロングテール商品も品揃え、お客様が多くの商品を選べるようにしている店舗もあります。

コストコ商品以外を販売しているコストコ再販店もある

コストコ再販店と書いてあっても、コストコ商品以外も販売しているお店が多いです。業務委託関係ではないので、自分のお店で何を販売するかは自由ということです。

一例として、スイーツ缶やみかん、マグロ、お手製のアップルパイなどがあります。コストコ商品に混ざって販売している店舗もあり、何も知らずに購入している方もいると思います。

コストコ再販店の見るべきポイント

前提として

全国のコストコ再販店を調査して、「凄いしっかりしているな!凄いな!」という例を元に、ご紹介しています。

これから説明する全ができている店舗は非常に少ないです。お金や手間もかかりますし、ハードルが高いこともあります。できていなくても、店舗のサービス力が高ければ、お客様は全く気にならないはずだと感じています。

最終的には、その店舗を経営する「人となり」が重要だと考えているからです。

コストコ再販店により、全然違う小分けサイズ

コストコ再販店の小分けとは、コストコで1パック6個で販売している商品を、1個単位に小分けして販売することです。小分け作業は、小分け販売用の入れ物と原材料・栄養成分シールを貼るなどの作業が必要で、コストがかかります。どのような小分けをしているか?で店舗の想いやサービス力がわかります。

全国のコストコ再販店を見ていて、頑張っているなと感じた小分けレベルは下記です。一人分を考えた場合の小分け量であり、お客様目線に立った店舗だと感じています。

  • マフィン1個
  • ハイローラー3個~4個
  • トリプルチーズタルト1/8カット

マフィンを例に、店舗毎にどのように小分け手法が異なるかを写真でまとめました(下記①~④)

スクロールできます

①コストコでは1パック6個入りで同じ味。

栃木県足利市のコストコ再販店コアラマーケットの品揃え

②小分けせずに、味を混ぜて容器を使いまわして販売。比較的低コストで対応が可能

東京都練馬区のパンに特化したコストコ再販店コストマートベーカリーの品揃えの様子

③小分け販売。店舗毎で異なる梱包資材を利用しています。下記例は味違いを3個に小分けした例。

山形県のコストコ再販店 KUMASAN martのパンの小分けの様子

④非常に買いやすい1個単位の販売例です。

1個づつ包装する必要があるので、手間がかかります。

滋賀県大津市におの浜のコストコ再販店Smile Costのパンの小分けの様子

小分けを「3個・6個・12個・コストコ販売のまま」のようにいくつかのパターンで販売している店舗もあります。可能な限り無駄な小分け作業をせず、お客様には必要量を買っていただきたい。とうい折衷案です。

小分けの手間や、容器代を節約し、サービス力を高める面白いサービスがあります。(下記)

東京都神保町のコストコ再販店KOWAKEのパンの品揃え

ディナーロールがクリア容器に入っていて、好きなだけ袋に詰めるサービスです。

「袋小・袋大」の2通りがあり、1袋おいくら。という料金体系になります。

透明なクリアボックスに種別ごとにパンが入っており、自分で好きな量を取って、袋に詰めるバイキング形式です。

パン屋でも見かける形式で、衛生面を考慮して、クリアボックスにふたが付いています。

長野県松本市寿中のコストコ再販店&.cos(アンドコス)のパンを自分で1個づつ取れる仕組み

お菓子は小分けしているのに、デリカが小分けされていない店舗もあります。店舗方針もありますが、小分けするには食材毎に許可が必要なことも関係しています。

小分けの更に詳しい解説や、小分けの許可についてはコストコ再販店の小分け販売の仕組み!小分け業の営業許可や店舗ごとの違い、こだわりで解説しております。

衛生面

コストコは徹底的な品質管理をしていますが、コストコ再販店は店舗毎に品質管理手法が異なります。信頼できる店舗かどうかを見極めることは、安心してお買い物するためにも知っておいた方がよいでしょう。

衛生面の見るべきポイント
  1. 小分け作業の場所と服装
  2. 仕入れから店舗まで、どのように運んでいるか
  3. 店内の清潔さ

1.小分け作業の場所と服装

商品を小分けするには、一度包装から取り出して、違う容器に移す必要があります。その時にどこで、どのように小分けしているかで、衛生面が全く違います。

京都のコストコ再販店COSチョコを良い例として、説明します。

京都府のコストコ再販店COSチョコの衛生面を考慮した小分けルーム

小分けする場合は、清潔さを保つ別室にて行い、キャップ、手袋、マスクなど、服装にも気を付けています。

更には、どのように小分けされているかお客様から確認できるように、見える形なので安心ですね。

店舗内に小分けする場所を設ける店舗と、小分け専用センターとして別の場所で小分けして、店舗に運ぶお店も存在します。

一方、気になる小分けの店舗としては、上記の逆のパターンです。小分けする場所が分かれてなく、店内の隅で小分けしている。キャップをかぶらず、髪の毛がはいるなどの要素があるなど。いくつかのコストコ再販店に行った時に見かけていますし、TVなどのメディアで取り上げられる際、上記のようなことに気付きます。

2.仕入れから店舗まで、どのように運んでいるか

コストコで購入してから、コストコ再販店まで商品を運ぶ際に、どのように運んでいるか?は衛生面を考える重要なポイントです。

特にフレッシュ品(デリカや、パンなど)や、冷凍品などの食品がどのように運ばれているか気になりませんか?夏場の暑い時期に。

私が見た中でしっかりしているなと感じたポイントを2点挙げました。

①輸送車にこだわる(高度な冷蔵冷凍設備がある車での配送)

埼玉県川口市のコストコ再販店COSCO LIFEの冷蔵冷凍車

エルフ低温冷凍車で-30℃~+30℃の管理ができる車です。

夏場の暑い時期でも、プロ用冷蔵・冷凍機能が付いた車での配送ならば安心感があります。

一方、一般的な乗用車でコストコで購入した商品をクーラーBOXなどに入れて輸送する会社もあります。夏場の暑い時期は本当に大丈夫かな?と思いますね。

配送車にこだわっている店舗は、インスタグラムで配送車を掲載していることが多いです。他社との差別化を図り、自社はお金をかけて、品質管理をしっかりしているとアピールするためです。気になる方は店舗のインスタグラムを見ていただければと思います。

②車内での商品の置き場と取り扱い

TVやSNSのメディア、店舗への品揃えで、商品を運んでいるケースを見ることがあります。

その時に、土足で歩くところに商品が置かれているケースなど、取り扱いが気になる店舗があります。メディアで取り上げられた店舗でもあるので、気になっている方も多いと思います。見かける機会があれば、上記の視点で見るとお店の想いがわかると思います。

3.店内の清潔さ

上記1,2は公開していないケースがあります。そうなると店内の清潔さがどうか?でお店の想いを私は判断しています。

見た目の綺麗さで判断するのは、わかりやすい要素ですが、少しマニアックな視点で2点ご紹介致します。

1つ目は店内の匂いです。店内の見た目は非常に綺麗だけど、匂いが気になることはありませんか?様々な食品を扱っているので、一般的なスーパーと比較して、色々な匂いがする可能性はあります。

ただ、普通の匂いとは異なり、ドブ臭い匂いがするなど、ちょっと違うケースがあります。食品だけの問題だけでなく、建物の換気や設備の問題があり、発生していることもあります。

2つ目は店内の温度です。一般的なスーパーに行くと、夏なのに涼しいを通り越して寒いと感じませんか?生鮮食品を傷めないために、温度を低く保ち、品質管理を行っています。品質管理ができる温度に保つ環境を構築していることが、非常に重要なんです。

実は、私のところに「購入しようとした冷凍品が溶けてふにゃふにゃだった。店舗側に伝えてほしい」などのご意見をいただくケースがあります。これは店舗の温度調節がうまくいっておらず、食品管理ができていない状態です。比較的無人店舗にこの傾向が多いと感じています。

コストコ再販店でおすすめの商品(初めての方向け)

最初は、食品の小分けがお薦めです

コストコ再販店で人気があるのがパンや、デリカなどの賞味期限が短いフレッシュ品です。コストコ再販店なら、小分け販売されているところが多いので、少量単位で試すことができます。小ロット数販売なので、値段もお手頃です。

コストコ商品はアメリカンな味付けが多い中、日本でも似た商品があるけど、ちょっと物足りない。こんなのあったら嬉しいなと感じたコストコ商品をいくつかご紹介いたします。

コストコ再販店で人気のマフィンの大きさをはかっている様子

マフィン

日本で販売されているマフィンは比較的小さいんですが、コストコマフィンは違います。甘くて大きく、まるまる一個食べるのも大変なくらい。そう満足度が違います。

マフィンを食べると、口の中の水分を持っていかれるなんてこともありますが、コストコマフィンはしっとりしていて、非常に食べやすいのも特徴。コストコ再販店なら1個から購入できるところもあります。

コストコマフィンを実際に購入し、食べた感想とおすすめの冷凍方法の記事でご紹介しております。

ハイローラーBLT

ハイローラーBLT(ベーコン・レタス・トマト)をトルティーヤ生地で巻いたフレッシュ品です。

ブリトーに似ていると考えればイメージ伝わるでしょうか。フレッシュなレタスとトマトの酸味が絶妙で、完成度が高い商品です。

オーブンかフライパンで温めると、チーズがトロットロっになり、トマトのジューシーさも増して、更に美味しくいただけます。

コストコ再販店で購入したハイローラーB.L.Tをお皿に盛りつけた様子

コストコ ハイローラーを実際に購入し、食べた感想とおすすめの温め方を解説した記事は下記です。

コストコのトリプルチーズタルトカットの写真

トリプルチーズタルト

コストコ再販店なら1/8カットなど少量カットし、販売されています。

レアチーズのような触感があり、さっぱりしていてどんどん食べれてしまう商品です。ありそうでなかった味付けで、一度は食べていただきたい商品です。

タルトはしっかりハリがある硬さで、2種類の触感が楽しめます。

コストコ トリプルチーズタルトを実際に購入し、食べた感想の記事は下記です。

複数のコストコ再販店から集計した人気の商品

再販店通では、全国のコストコ再販店の広報担当と定期的にコミュニケーションをとっており、売れ筋商品を把握しております。

複数のコストコ再販店から確認した売れ筋商品を試してみる?コストコ再販店でお客様に人気がある食品や日用品の記事でご紹介しております。気になる方は御覧くださいませ。

コストコ再販店で購入した、商品レビュー記事もございます。
※下記画像をクリックで商品レビューページへ飛びます。

初めての商品だから、どんな商品か知りたい!私が購入した商品をご紹介いたします

コストコ再販店ご利用ガイド

お得にコストコ再販店を利用する

コストコ再販店は、オープン時とオープン後にイベントを開催しているところが多いです。

オープン時は先着●名様にディナーロールプレゼント、やインスタフォローで全品●%引きなど。店舗オープン時は狙い目です。一方、一番混雑するのもオープン日ですので、並んでも行くべきかを考えて、判断するのがよいでしょう。

お得な情報を入手するには、店舗のインスタグラムをフォローするかLineのお友達登録をすることです。コストコ再販店はSNSを通じた宣伝活動を頻繁に行っており、お得な情報をいつも配信しています。店舗によっては、今日どんな商品を仕入れたのかわかるように、毎朝情報発信しているところもあります。

尚、当サイト(再販店通)では、毎日コストコ再販店のオープン情報を調査しております。全国の店舗一覧や、カテゴリの都道府県別一覧などで、最新店舗のご確認が可能です。

コストコ再販店にもっていくべきもの

大きめの保冷バッグを持っていくことをおすすめします。

コストコ再販店に行くと、見たこともない商品が沢山あります。出かける前は買うつもりはなかったけど、急に買いたくなってしまった。なんてこともあります。

その時に、デリカなどのフレッシュ品や、冷凍食品ならば、保冷バッグがあった方が安心です。(特に夏は)

コストコ商品の冷凍品は小分けができず大容量なので、大きなサイズの保冷バッグがないと入らないケースも。もし、保冷大きな保冷ケースがない場合は、ガチガチに冷凍されたジュースを1本買って保冷剤代わりにする方法もあります。下記記事で解説しております。

品揃え問題を解決するお取り寄せサービス

広い売り場面積のコストコと比較すると、規模が小さいので、置ける品数は少なくなります。身近にできたコストコ再販店で欲しいコストコ商品が買えない。そんなデメリットを解消するのが、お取り寄せサービスです。

多くのコストコ再販店が採用しており、欲しい商品を事前に店舗に伝えて、商品を取り寄せるサービスです。

Line、インスタグラム、店頭、電話、専用ECサイトなど、店舗によって様々な注文形式があります。まだ、対応していない店舗でも、相談してみるとやってくれるところが多いと思います。

理由は、事前注文により売上が確定することと、一時的に店舗に置くだけなので、売り場面積を圧迫しないからです。

駐車場と駐輪場があるかの確認

車でコストコ再販店に向かうと、駐車場が満車で停められない。道幅が狭く、コストコ再販店渋滞ができることもあります。駐車場が満車だった場合に、違う駐車場の候補を検討していくことをお勧めします。

多くの店舗では駐輪場があります。近くの駐輪場を最初から検討するよりも、一度店舗近くまで行くと、実は停めれたということも。駐輪場情報の記載はほとんどないのですが、ほとんどの店舗は停められるスペースがあります。

知られざるコストコ再販店の苦労

「コストコから商品を仕入れて、売っているだけでしょ?」と思っている方もいますが、お客様に喜んでいただきたいという想いで、日々努力している店舗があります。一例をご紹介させてください。

①朝一番にコストコに行き、先頭で待ち続ける

お客様に新鮮でレアな商品を提供するためには、人よりも早く仕入れに行く必要があります。仕入れに力を入れている店舗は誰もいないコストコに朝一で向い、コストコが開くのを毎日待っているんです。

②朝一で仕入れた商品を開店までに小分けする

商品を仕入れた後は、買いやすいように毎日小分け作業を行います。商品をばらして、包装し、原材料や価格などのシールを貼る。これを開店までにやり切る店舗があります。

③毎日値段を変える
 商品価格は為替レートにより、変動する場合があります。毎日価格をチェックし、値段を変えている店舗があります。お客様に適切な価格で提供するための心意気です。

再販店通でコストコ再販店を探す方法

再販店通で、全国から自分の気になる店舗を探すための、複数の検索方法をご紹介します。

①全国のコストコ再販店名と住所を記載し、詳細記事へ飛べるようにした記事です。

②地方別のコストコ再販店舗一覧

再販店通で、都道府県別コストコ再販店を探せるタグ機能の写真

【PC】
画面右側の「●●地方のコストコ再販店一覧」をクリックすると、その地方のコストコ再販店一覧ページがでてきます。関東地方であれば「埼玉県のコストコ再販店一覧、東京都の●● ・・・など」7件の記事がでます。

【スマホ】
表示機能がありません。上記①の都道府県一覧から検索可能です。

③対象地域のコストコ再販店詳細記事&店舗一覧

再販店で都道府県から市までの好きなところで検索するイメージ

【PC】
全国・地方・県・市の好きな単位を選んで、コストコ再販店を探せる機能です。

左記のように①~④の好きなところをクリックして、対象地域のコストコ再販店を探せます。

【スマホ】
左上の「三」をクリックすると、同じメニューがでます。

④オリジナルMAPからコストコ再販店を検索でき、店舗の説明記事へ飛べるようになっています。

オレンジマーク:コストコ再販店
   紫マーク:コストコホールセール

2つむじのコストコ再販店ガイド! 見るべきポイントや、おすすめ商品を解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次