練馬の博多水炊きラーメンうかんむりはスープが美味い

※記事内に広告が含まれる場合があります。
練馬の博多水炊きラーメンうかんむりのラーメン全体 練馬
スポンサーリンク

ラーメン激戦区の練馬駅から徒歩3分の博多水炊きうかんむりは鶏らーめん・つけそばの専門店です。「博多水炊き」製法でつくられたスープは、豚骨・魚節・化学調味料を一切使用していない無化調ラーメンです。

優しい味わいと素材からのうま味を引き出す真面目なラーメンであり、TRY新人賞受賞をするほど世間的にも人気が高いラーメンです。

おすすめできるラーメン屋ではありますが不定休だったりしますので注意点含めてご紹介いたします。

また、練馬駅周辺のおすすめラーメン店一覧を練馬駅周辺のグルメ情報おすすめできる美味しいラーメン屋でまとめておりますのでご興味があればご覧くださいませ。

スポンサーリンク

博多水炊きラーメンうかんむりの概要

うかんむりのはじまり

2016年4月1日のエイプリールフールにオープン
2018年に現在の場所へ移転

受賞歴

TRY新人賞受賞

営業日と営業時間

うかんむりで一番気を付けないといけないのはここです。実は体調不良により通常営業する日も休みになります。Twitterでは当日営業するのかを必ず配信しておりますのでTwitterを確認しましょう。

実は私も一度営業日だからやってるだろうーと店舗に訪れたらやってませんでしたのでやはりこのお店は事前確認が必要です。

■基本的な営業日・時間
火曜日~土曜日:11:30~15:00 18:00~21:00
    日曜日:11:30~15:00

電話番号:03-5999-0252

博多水炊きうかんむりの公式Twitterを貼っておきます。

アクセス

東京都練馬区豊玉北6-2-1 ディアマークスキャピタルタワー 1F 102

実はこのビル練馬駅周辺で一番高いビルです。向かい側の練馬区役所よりも高い高級マンションで2LDKで家賃約25万円で購入だと7千万強。うかんむりお休みも多いので大丈夫ですかね~ちょい心配です。

自転車の場合はお店は大通り沿いに面しており明確な自転車置き場もないので近隣駐車場をご利用ください。過去記事の練馬駅の2時間無料駐輪場7つの特徴を写真で解説をご覧くださいませ。

うかんむりの外観

入口は練馬駅方面ではなく区役所側にありますので練馬駅から来る方は奥に回る必要があります。遠くから鶏のマークが見れればうかんむりだとわかるでしょう。

店舗の外にはおすすめメニューの写真があります。本記事ではメニュー紹介の記事で写真をご紹介いたします。

うかんむりへ入店

店内の雰囲気

練馬のラーメン店は席数が少ないところが多いですがうかんむりは多いです。店内写真の左側と右側の写真をご紹介します。

席数は多いが満席で店内で10分くらい待ちましたので人気ラーメン店であることは間違いありません。また、比較的女性からの人気も高いラーメン屋でして女性の割合が高いのもうかんむりの特徴です。

左奥にはトイレとTRY新人賞受賞のポスターがあり、右奥は厨房になっております。

テーブル席にはレンゲ・箸・つまようじ・ティッシュが用意されており、お水は持ってきてくれます。尚、利用したティッシュは入口付近にゴミ箱がありますのでそこですてましょう。

店内の壁は本物かわかりませんが砂壁ですね珪藻土か漆喰ですかね~雰囲気いいですよ~

店内入口付近には消毒コーナーがございます。

うかんむりのメニュー

店外に貼られていたメニュー写真は「らーめん、鶏つけそば、汁なし担々麵」です。ラーメンは辛味に変更できると書いてあります。

何回か行っておりますがお客さんが頼むのはほぼ、らーめんと鶏つけそばのようです。

食券を購入して注文するパターンのお店です。券売機のメニュー表ものせておきます。

一番おすすめしているよくばり水炊きラーメンの写真が掲載されておりました。

スープを〆ご飯として堪能するセットもあります。

着席すると目の前には誘惑の追加メニューがあります。笑

実食

私が注文したのはよくばり水炊きラーメンです。スープの色から鶏出汁への期待が高まります。

まず鶏つくねがめちゃくちゃ美味いです。食べるとやわらなくとけていくような感触で鶏肉のうま味がギューっと詰まっています。柚子風味なのでさっぱりしつつ香りも楽しめる一品です。

スープを飲みますと優しい味で鶏のうま味を丁寧に抽出したのがわかります。無化調ラーメンだからこその優しい味わいに私は感じましたね。鶏出汁をメインに押しているラーメンはいくつもありますが濃厚な味を感じる一方後から口に調味料とわかる風味が残りますがうかんむりではそれがありません。

その分スープもあさっりしていますし、最後までスープを飲んで欲しいという想いも伝わってきます。

麺が見えるように麺を上に救い出した写真です。

三河屋製麺の中細面といった具合でスープによく絡みツルツルっと食べれてしまいます。博多とうたっているんで細麺かと思っていたんですけどね~

普段ラーメンのスープは健康を気にしており全て飲まないのですがうかんむりのスープは全て飲ませていただきました。というのも塩味は感じはしますがここまでスープにこだわっているなら全部飲んであげたいと素直に思ったからです。

最後に

練馬にはのれん分けのようなラーメン店があり、練馬でなくても食べれそうなお店がある一方、うかんむりは練馬でないと食べれないので価値あるお店だと思っています。

そして、他のラーメンと確実に一線を引く食べたことのないラーメンの1つになると思います。これは刺激的なとか濃厚なという意味ではなく、真面目に鶏だしで毎日飽きずに健康にも配慮したラーメンを作ろうと考えたらこのラーメンにたどり着いたと感じる味なのです。

濃厚ラーメンが好きな方は近くには濃厚でインパクトあふれる味を提供するラーメン店がありますので練馬でラーメンなら唐苑の濃厚担々麺ランチがおすすめ練馬駅近くの濃菜麺井の庄は濃厚で甘い次郎系ラーメンをご覧くださいませ。

鶏出汁の醤油推しで昔ながらラーメンの進化系が気になる方は練馬の中華そばます田は昔ながらの味を進化させた鶏醤油そばをご覧くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました