ねりまランタンナイトは幻想的な非日常体験イベント

※記事内に広告が含まれる場合があります。
練馬ランタンナイトでランタンを上げる様子 練馬
スポンサーリンク

ねりまランタンナイトは老若男女誰もが楽しめるイベントです。

自分が作成したランタン、誰かが作成したランタンを真っ暗になった空に同時に空に浮遊させるイベントです。

ランタンの色は時の経過ごとに様々な色へ変色し、数多くのランタンが空に浮遊することで幻想的な雰囲気を演出します。秋冬に行われるイルミネーションイベントは少なく、夜に外にいてもそれほど寒くないので長い時間気楽に楽しめますのでご紹介いたします。

また、浮遊好きの方は所沢の航空公園で激安で気球に乗れますのでご興味がある方は過去記事の気球体験大人2500円の所沢航空公園は東京から近いもあわせてご覧くださいませ。

スポンサーリンク

ねりまランタンナイトとは

趣旨

練馬区では都市農業の認知度を高めるために令和5年11月19日(日曜)に都立光が丘公園で開催される全国都市農業フェスティバルに向けて様々な取組を行っています。
その1つにこの「ねりまランタンナイト」があり、ランタンに野菜や果物の絵を描いたオリジナルランタンをみんなでカウントダウンし夜空に浮かべます

ランタンとは

ランタンの中に時刻と共に色が変化するLEDライトを仕込みヘリウムガスを充填することで手を離すと風船と同じ原理で夜空に浮かびあがります。
また、空に浮遊しても回収できるようにランタンには持ち手のひもが付いています

楽しみ方は下記2パターン

①ワークショップに参加してランタンを作成し打ち上げて楽しむ
②打ち上げ時に観覧のみを行う(事前申し込みは不要です)

開催の判断(天気による開催・延期・中止)

ランタンは天候の影響を受けやす為安全性を高所して強風や雨天の場合は状況により翌日に延期します。更に翌日も同じ状況だった場合は残念ではありますが中止となります。

開催可否はイベント当日の正午12時までに練馬区公式HPにて確認できますので、当日は来場前に確認するのがよいでしょう。

ランタン作成のワークショップ

参加申し込み方法

事前に申し込み予約をする必要があります。2023年は下記日程え練馬区のHPに階催場所が記載されておりました。

開催期間:8月23日(水)~31日(木)
場所:練馬区立児童館・厚生文化会館児童室
※実施する児童館や日時は練馬区HP参照してください。

問い合わせ先:03-5984-1498(都市農業課)

練馬区の公式HPリンクを貼っておきます。

利用するランタン

LEDランタンにヘリウムガスを充填することで火を使わず宙空に浮遊させます。持ち手に糸がついているので糸を巻き取って持ち帰ることができます。その後、自宅の催事などでLEDランタンとして余韻を楽しむことができます。

利用するランタンは旧型風船式ランタンと比較するとヘリウムガスの使用量を約半分の35Lに軽減することができ地球環境にも優しいものとなっているそうです。

開催日とアクセス

開催日

2023年10月7日(土曜)

アクセス

開催場所:練馬総合運動場公園

住所:練馬区練馬2-29-10 練馬駅から徒歩15分ですが行は下り坂、帰りは上り坂があります。

練馬総合運動場公園内に駐輪場があります。ただ、夜遅くなので暗いのでどこに自転車を停めたかはしっかり覚えておかないと探すのが大変です。下記写真は6時30分頃で自転車が見える程度の会場前の道路ですが、帰りはほぼ真っ暗になります。

車の方は練馬駅の北口地下駐輪場を利用するのが無難かと思いますので練馬区の公式駐車場のリンクを貼っておきます。

問い合わせ先

問合先:全国都市農業フェスティバル実行委員会(事業調整担当係)
電話:03-5984-1498

ランタンナイト開催の様子

ランタンナイトのスケジュール

①ワークショップでランタン作成した方
1)午後5時50分開場。午後6時20分までに入場

②観覧のみ(ランタン打ち上げなし)
打上セレモニーが始まる午後6時40分までに入場(可能ならば)

③打上セレモニー18時40分から開始
 1)色々マイクで話をしていますが正直よく聞こえません。
 2)なぜかドローンが飛び回りまわりを撮影しはじめます。
 3)ランタン打ち上げは19時からスタート

④退場19時30分まで
 会場の利用時間が19時30分までなのでそれまでに退場します。

用意しておいた方が良いもの

6時に到着したとして打上時間の7時まで1時間もあります。その1時間を快適に過ごすための準備をしておきましょう。

①レジャーシート
 椅子がないため1時間立ちっぱなしはきついです。地面は芝やコンクリート土などですがレジャーシートがあれば安心して座れるでしょう

②虫よけ対策
 開催場所の練馬総合運動場公園は外側は緑に囲まれている関係でそこそこ蚊がいます。時期的にもまだ蚊が元気ですので長ズボンや虫よけグッツをもっていくとよいでしょう。

混雑状況とグランドへの入場方法

ねりまランタンナイトは人気イベントですのでそこそこ混雑します。18時30分時点で会場入りする雰囲気ですがそこそこいますよね。

見学だけの方は入口付近のところから会場にははいれません。入口を入ってグランド沿いにぐるっと外側を回りますと見学者向けの入口が別途用意されております。

入口にはねり丸君が案内してくれています。

ランタンナイト開始

ランタンナイトの説明をしている間ランタンは飛ばさずに待機しております。既にLEDが光っていて浮遊はしていないがランタンがあるな~という雰囲気はちらほら感じられます。

19時付近の飛ばす前になるとみんなで立ち上がりランタンを飛ばす準備がはじまります。何人かはフライングでランタンが飛んでいます。

「スタート」の掛け声とともにランタンが浮遊します。様々な色の大量のランタンが舞うと幻想的ですね~子供は特に喜んでいましたよ。

暗くなるにつれてランタンの明かりが目立ち綺麗ですね~

ランタンイベントの素晴らしさは多くの人が参加できこの幻想的な世界を私も作っていてみんなで協力するとこんなに凄いことができるよ!と思わせるものですね。

色々なイベントがあるなかこのランタンフェスタは見るにも学にも非常に価値あるイベントだなと感じています。

最後に

ねりまランタンナイトは幻想的でありみんなが楽しめるイベントであることが感じられましたでしょうか。

練馬はイベントだけでなく色々な遊べるスポットやグルメが楽しめる街でもあります。これからの是非遊びにきてください。

練馬はラーメン激戦区ですのでラーメン好きな方は地元民がおすすめする練馬駅から5分のラーメン屋の過去時期をご覧くださいませ。

練馬の遊べるスポットとして過去記事の【現地レポ】ハリーポッターとしまえんへのアクセスと現地の雰囲気を紹介【現地レポ】豊島園跡地の練馬城址公園を地図や写真で解説があります。

また、練馬区はブルーベリーに力をいれてましてブルーベリー狩りが沢山できます。練馬区のブルーベリー狩りの観光農園について徹底的に調査した練馬区ブルーベリー狩り観光農園を徹底解説もあわせてご覧くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました