所沢航空公園の気球体験や周辺施設で楽しむ方法

※記事内に広告が含まれる場合があります。
所沢航空公園で気球搭乗体験 検証
スポンサーリンク

気球は本やテレビで見たことあるけど乗ったことがない方が多いのではないでしょうか?

私自身も乗ったことはなかったのですが、たまたま埼玉県の所沢にある航空公園で気球体験ができることを知り、先日感動的な体験をしましたので皆様にご紹介したいと思いました。

また、気球のデメリットである空に飛んだら戻れないことと天候の左右されることを考えると航空公園で一度乗ってみたほうがいいのではと思ったのも理由です。

当記事では、気球体験の予約方法や航空公園へのアクセス、おすすめの予約時間帯、その後周辺で何をするかなどの情報をご提供していきます。

スポンサーリンク

関東で安く気球体験できる場所

関東で安く気球体験できる場所一覧

まず、関東でどのくらい気球に乗れるかを調べましたので共有します。

開催場所開始時間料金体験時間東京駅
栃木県栃木市藤岡町4:30~6:3030,000円〜約30分〜1時間約2時間
栃木県栃木市藤岡町石川4:00~6:3015,000円〜約2時間〜約3時間
埼玉県加須市小野袋1663-15:00~6:3039,000円〜約2時間30分〜約1.5時間
所沢航空公園~2,500円5分約1時間

これみると埼玉と栃木はあるので千葉でもやってほしいですね~千葉だと「東京ドイツ村」とかでもできそうですけどね~広いですし。

1年間に1回だけですが東京都練馬区で気球に乗れるイベントがあります。ご興味がある方は練馬で気球に乗れる とよにバルーンフェスタ2023もあわせてご覧くださいませ。

急遽中止になった場合を考えておく

上記のいずれもですが前日までに天候を考慮してやるやら判断があります。

やると判断され当日行ってみたら風が少し強いとなると残念ながら中止です。気球体験のお金は戻ってきますが交通費は戻ってきません。更には前日にホテル宿泊となると違う観光に変えることになりますが上記のどの場所も観光という場所からはちょいと離れているのでこれは運しだいになってしまいます。

そういった意味では所沢の気球体験は軽い気持ちで試せますし、気球に自分が長い時間に乗れるかや向いているかもわかります。当日行って中止になっても他に比べるとリスクは低いでしょう。

航空公園での気球体験とは

気球体験の概要

航空公園で行っている気球体験は上空20mまで約5分間、MAX2500円の浮遊体験となり比較的簡易的なものになります。東京からもう少し離れると浮遊時間の長さや浮遊距離も伸びますが価格も高くなります。

つまり気球に乗ったらどんな雰囲気なんだろう!をコスパよく体験できるのが航空公園での気球体験になります。

熱気球の搭乗料金

・大人(中学生以上):2,500円
・子供(小学生):1,000円
・未就学児:500円
・障害者:1,000円 ※障害者手帳、療育手帳、愛の手帳などの掲示で割引(付き添いが必要です)

予約だけ先に行い現地でお金を支払う方式です(天候により中止になる場合もあるので)

開催日・予約日と時間

航空公園での熱気球体験は2009年6月から開始しており、事前予約制となります。首都圏で気球に乗れる場所は少ないため非常に人気があるので予約開始から終了まで8分くらいで終わってしまうというレベルです。

予約と開催できる月は3月~12月までになり毎月1回のみです。

予約開始時間:8時~ ※8時になったらすぐ予約しましょう!
予約募集人数:100名程度
   開催日:日曜日
  開催時間:7時~9時(受付開始時間は6:45)

2023年の予定は下記です。

開催日程      予約開始予定日時
10月22日(日)    9/11(月)8時~
11月12日(日)    10/23(月)8時~
12月10日(日)    11/13(月)8時~
12月24日(日)    12/11(月)8時~

予約方法

予約開始できる時間が近づくと下記HPで予約ページが出ますのでそこから予約を行います。

AirB Web Site
熱気球運営機構。大会やイベントの開催予定、競技解説等。

予約時間をいつにするか?

予約する時に時間枠も決めますが予約枠はすぐに決まってしまうので何時枠を予約するかあらかじめ決めておく必要があります。

できるだけ気球に乗れる可能性を高めたい方はできるだけ早い時間を選びましょう。なぜなら気球ツアーが早朝に行われる理由は風がなく一番安定しているからです。太陽が出てくると上昇気流が起こり始め風が増してきます。

我々が体験した日はたまたま曇りであり太陽がそれほどでていなかったので風が安定していたと話がありました。

ただ、予約を早い時間にした場合は
・近場でモーニングしたい
 →日曜日はモーニングできる場所が近場にはわずか
・航空博物館で遊びたい
 →9:30開館なので1.5時間~2時間くらい時間をつぶす必要があります。

正直、気球に乗れるのであれば最後の方の時間が一番有効に時間を使えると思います。

気球体験の提供企業はジャパンバルーンサービス

航空公園での気球体験は株式会社ジャパンバルーンサービスが提供しています。

ジャパンバルーンサービスとはイギリスの気球製造会社キャメロンバルーン社の販売代理店です。販売した熱気球の保守・メンテナンスを行っています。有名な会社ですと本田技研工業株式会社に気球を販売している会社です。

航空公園へのアクセスと開催場所

電車の場合

航空公園の最寄り駅は西武新宿線の「航空公園駅」になります。所沢駅からも行けなくはないのですが坂もありますし歩くと以外に遠いので航空公園駅をおすすめいたします。

西武新宿線の場合

航空公園駅は各駅~急行まで停車します。
特急のレッドアローや通勤急行は停まりませんので所沢駅で乗り換えてください。

西武池袋線の場合

所沢まで行って西武新宿線の川越行きに乗り換えて一駅です。所沢は各駅から特急まで全ての電車が停車します。航空公園駅の停車は上記の通りなので各駅~急行に乗り換えてください。

池袋から所沢なら特急ラビューがおすすめ

窓枠がとても大きくて外の景色を眺めながら旅する特急電車ラビューは本当おすすめです。

乗っていると気分が良いですし、池袋駅から所沢まで1駅(約20分で大人400円~500円追加)でいけます。もちろんトイレもあり、外観は銀色一色ですが中は黄色メインで明るく旅行気分を高めてくれます。

航空公園駅から気球体験場所まで

航空公園駅で下車しましたら改札を出て階段を下り東口にでましょう。飛行機が置いてあるのですぐにわかります。

東口のすぐそばにファミリーマートとパン屋があります。公園までの道のりで飲食購入ができるお店はここしかないので必要に応じて買っていきましょう。(公園内に自販機はありますよ)

気球体験の集合場所は所沢航空記念公園内の「放送塔東の芝生広場」になります。

「放送塔東の芝生広場」は航空公園の真ん中あたりにありまして既に気球が上がっていると思いますので気球目印で大丈夫です。もし、気球が上がっていない場合は近くの航空博物館を目指すと良いと思います。

歩いていると下記のように気球が飛んでいる姿が見えてくると思います。

車の場合

ナビで航空公園と入力するか下記住所で検索してください。
〒359-0042 埼玉県所沢市並木1丁目13

航空公園は駐車場も充実しており、気球体験の時間帯であれば問題なく駐車が可能です。

【駐車場の料金】
2時間まで無料です。その後1時間ごと100円(大型は30分ごと500円)車高2.6m以上の車が大型車扱いとなります。
障がい者手帳等お持ちの方は、管理事務所へ手帳と駐車券をお持ちいただければ、無料になる手続きを

【駐車場数580台】
東駐車場 161台(内障がい者用2台)
北駐車場 194台(内障がい者用2台)
記念館横 85台(内障がい者用3台/大型6台)

駐車場の場所は航空公園の公式HPに乗ってましたのでリンクを貼っておきます。

気球搭乗体験をご紹介

気球体験の受付

現地につきましたら気球体験の申し込みをしますが、決められた時間ごとに並んで受付する方式になります。

気球体験時に時間指定で予約すると思いますが、前の時間帯の人の行列がはけないと受付さえできないのです。

集合時間前に来ていた我々はこのおかげでかなり待ちました。次回搭乗する時は時間過ぎてから行こうと思います。下記が並んでいる様子です。

時間指定のコーンのところに並び●●時予約の方こちらに並んでくださいと声がかかるので移動して並びます。並んでいるうちに受付場所が近づいてまいりました。

受付では注意事項とチケット料金のご説明があり金額をお支払いいたします。安全の同意書などは一切ありませんでした。

熱気球搭乗をいただきました。

貸し出しの日傘がおりてありました。所沢は今は埼玉県一の暑い街ですからね。熊谷を超えました。所沢は再開発による建築物を増えてヒートアイランド現象が増してるのが暑さの理由かと思います。練馬区でも同じ現象があり詳しく知りたい方は過去記事の東京練馬区なぜ暑い?最高気温40度の理由と熱中症対策をご覧くださいませ。

気球搭乗

並んでいる時に気球が空に上がって行く様子を写真に撮りました。

離陸する瞬間はゆっくりで「あっ浮いた」という感じでゆっくりと上に上がっていきます。途中で風が吹いてきて気球が横に揺れたんですよね。。「ん?大丈夫か!?」と思いましたがその時気球の中にガスで火をつけて暖かい空気を気球の中に入れることで体制を立て直し上方へ上がっていきました。

そうか。気球内を暖めることでコントロールするのが気球なんだなと納得しました。お風呂でも暖かいお湯は上に行き、冷たい水は下にいく原理を利用したものです。

次が我々の順番なので待つのですが左側にシートが見えますでしょうか。ここに荷物を置けますので我々は少しでも身軽の方がよいだろうと思いリュックやひっかかりそうなもの(帽子など)をここに置いていきました。

「では気球に乗りますのできてください~」と言われて気球の方に進みます。まだ前の方が気球で浮遊している状況の中近づいて行く様子を写真に撮りました。

地面に近づくと急に落ちないようにスタッフが気球のバスケットをささえています。

気球のバスケット着陸してドアを開けようとしている写真です。念のため気球が急に浮かないようにスタッフが気球に乗り重量を増すのと気球を引っ張って飛ばないようにしていました。

間近で見るとトウのバスケットのようですね。右側見ていただくと体重を乗せて乗っかっている人とロープに重量をかけ飛ばないようにしている方がわかるかと思います。

我々も気球体験行ってきます!

バスケットに乗りますと奥にガスボンベがありました。倒れないようにきちんと縛ってありますね。

気球に熱を放出する瞬間を写真に撮りました。いくつかレバーがあり調整しているようですね。ちなみにこの火を噴く瞬間結構熱いです。子供は近くに寄らないようにしましょう~あと音も「ブシュー!」って結構大きくてびっくりしますよ。

気球が揺れる場合の安全対策として気球内につかまれるロープがあります。安全性を求めたい方は常ににぎっておきましょう!

ゆっくり離陸していく瞬間は気球ならではの体験かもしれません。非常に気持ちがよいです。もう少し浮いたところで写真を撮りました。

ロープがついている先は車です。航空公園で行われている気球体験は4方向に車を配置し気球とロープでつないで安全性を増しているものになります。

気球がもう少しで一番上という時の写真です。一番上に行った時は結構高く飛ぶんだなと思ったので体験するメリットがあると思いますよ。

約5分間の気球搭乗体験でしたが意外と長く感じるものです。私の時は特に気球が横揺れすることもなく安定して乗れたため気持ちよかったです。

こんなにゆっくり空を飛ぶ感じって気球以外にあるのかな?と思うほど不思議な体験でした。

売店

受付のところに少ないですが売店がございましたので商品の写真を載せておきます。

気球に乗った後どうする?

朝一で気球に乗ったとしてまだ朝ですがこれからどうしましょうか?

せっかくなら航空公園近くのどこかへ行きたいとお考えの方にいくつかご提案を考えました。

近くのお出かけスポット

①西武遊園地
 西武遊園地は昭和レトロを売りに変革し再注目されています。私自身よく西武遊園地で遊んでいましたがまさかこんなに変わるとは思っていませんでした。
※夏はプールもあります。

②狭山スキー場
 夏はウォーターフェスと言って長い滑り台などの水遊びをやっています。冬は人工雪のスキー・スノボー施設になります。

③ハイキング(八国山・北山公園・狭山丘陵)
 トトロの森のモデルになった森でよく遠足で行く山歩きになります。もし、菖蒲が咲く時期であれば北山公園で菖蒲祭りが開催されているかもしれません。

④角川武蔵野ミュージアム
 KADOKAWAが展開する アート、文学、博物のジャンルを超えたミュージアム。

⑤航空公園博物館
 近くにあるので説明は不要かと思いますがシミュレーターなどの体験ができます。

食事

朝軽く食べたけどしっかり食べたいよ~という方向けの情報です。

航空公園駅近場で日曜の朝早く空いているお店は非常に少ないです。日曜以外ならあるんですけどね。朝早く空いているお店ということでご紹介します。

①アンリー・ファルマン ベーカリー
 航空公園駅隣接のパン屋で食事できるスペースもあり7時から空いています。航空公園近くで日曜朝一で空いているお店はここしか知りません。

②所沢駅のグランエミオまでいく
 所沢駅ビルのグランエミオには朝一から開いているカフェがあります。
 コメダ珈琲、スタバ、タリーズ(駅の中)

③武蔵の森コーヒー
 車であれば所沢駅から少し離れた武蔵の森コーヒーも早く空いています。所沢駅から歩くと10分以上かかるので車移動が現実的です。

最後に

昔から所沢で遊んでいたこともあり色々な情報を伝えられたかと思っていますがいかがでしたでしょうか。

気球が飛ぶかはその日の運です。あらかじめ台風などがくるとかがわかっている場合は何日か前に中止の連絡がきます。(実は我々がそうでして2回目の予約で乗れました)

東京であれば所沢はそこまで遠くないのでチャレンジする価値はあるかと思っています。池袋から所沢に行かれる方は特急ラビューで一駅です。大きな窓で眺めがよく黄色いシートににんまりできます。また、練馬にハリーポッター施設ができたきっかけでハリーポッターのラッピング電車スタジオツアー東京も走っています。

もしご興味があれば下記ブログもあわせてご覧くださいませ。
【現地レポ】ハリーポッターとしまえんへのアクセスと現地の雰囲気を紹介
【現地レポ】豊島園跡地の練馬城址公園を地図や写真で解説

タイトルとURLをコピーしました