macpac(マックパック)AZTEC登山リュックを洗濯機で洗うお手入れ

※記事内に広告が含まれる場合があります。
自宅の洗濯機でマックパックのリュックを洗う 検証
スポンサーリンク

マックパックの商品を洗濯したいけど洗濯方法の記載がないので洗い方に困っていませんか?

私はマックパックのセローというリュックを愛用していますが、利用頻度が高く汚れてきたので洗濯したいと思いリュックのあらゆる場所やマックパックのホームページを確認しましたが、洗濯方法がのっていないんです。

それならば自分で洗って問題がないか検証しようと気楽で継続できそうな洗濯機で洗ってみました。その結果、非常にリュックは綺麗になりまして今では月一で洗濯機で洗っています。

本記事ではマックパックのリュックを洗濯機で洗う前後の写真や、洗濯機の効果、気を付けたい点について経験者の立場からご紹介していきたと思います。

こんな人のお役に立てます
  • マックパックの洗濯方法がわかる
  • 洗濯機でマックパックを洗ったらどうなるかがわかる

マックパックのリュック比較記事も書いておりますのでご興味があればご覧くださいませ。macpac(マックパック)のカウリとセローを比較検証

練馬区情報も発信しておりますので興味ある方はご覧くださいませ。
【現地レポ】ハリーポッターとしまえんに行く方法と現地の雰囲気を紹介
【現地レポ】豊島園跡地の練馬城址公園を地図や写真で解説

スポンサーリンク

マックパックとは

ニュージーランド発祥のアウトドアブランドであり、登山用品やキャンプ用品などの製造・販売を行っています。主力商品はバックパックやテントであり、高品質な素材と耐久性のあるデザインが特徴です。

マックパックの魅力はAzTec

AzTecはmacpacが開発したオリジナルの生地素材です。摩耗に強いコットンと、腐食に強いポリエステルの混紡糸を独自のブレンドで高密度にしっかり織り上げた後、防水液を浸透させることで、2つの素材の長所をより高めた強靭な生地です。

私はマックパックを〇十年利用していますが、丈夫さと防水性による安心感、色あせた時の独特の雰囲気は独自のものだと思えます。

リュックお手入れ前後の様子

マックパック洗濯前後の写真です。正面からみると汚れは目立ちませんが、近くで見ると汚れで色が変わっている状態でした。洗濯後は綺麗になり、写真でみても光沢が戻っているのがわかります。

洗濯前

洗濯後

次に背負う部分の洗濯前後を見ると洗濯後の方が青い色が綺麗に見えているので洗濯の効果が出ていることがわかります。

洗濯前

洗濯後

背負う部分の写真を撮った時に感じたのが、背負う部分は肌に触れている部分なので汗などで汚れがつきやすいと気付きました。洗濯のタイミングを考える時には表だけでなく背負う側もよく見て判断した方が良いでしょう。

つぎはリュックの中身を外にひっくり返してみました~自分の内面を見られているようで恥ずかしい~

洗濯前

洗濯

裏側にひっくり返すと糸くずや、くすんだ汚れがみられました。リュックの内側を見ることは普段ないで気付きにくい部分ですが、結構汚れていました。

例えば、洗濯前の赤い部分の真ん中にあるのは白い皮脂汚れのようでしたが、洗濯後にはテカリが薄まっているのがわかりますね。おお~洗濯効果を感じるので嬉しいです。

【検証】マックパックを洗濯機で洗う

先に結論を言うと、マックパックは洗濯機で楽に綺麗に洗えて、リュックの性能が落ちなかったので、今では1か月毎に洗濯機で洗っています。

リュックは手洗いもありますが面倒くさがりやの私は洗濯機を使いたい。洗濯機でマックパックを洗っている情報がなかったので、断腸の思いで愛用しているマックパックを洗濯機に突っ込みましたが何も問題がなかったことが救いでした。

2つむじ次郎
2つむじ次郎

早くから洗濯機で洗えばよかった〜

AZTECリュックの洗濯方法

実際に行ったリュックの洗濯方法をご紹介します。

  1. リュックの中身を空にします。
    →金属製のパーツや装飾品がついている場合は取り外すことをおすすめします。
  2. リュックの内側をひっくりかえして外側にします
    ※背当てがあり結構大変ですが無理せずに。
  3. 大きな洗濯ネットに入れます
    →リュックを洗濯ネットに入れることで形状崩れを防止できます。
  4. おしゃれ着洗いの洗剤でドライモードで洗濯します。
    →デリケートな洗濯モードや手洗いモードを選びリュックへの負荷を軽減します。また、温度や回転数を調整できる場合はリュックに負荷をかけないように低めに設定しましょう。
  5. 脱水しても少し濡れるので水気をふき取ります
    →洗濯が終わったらできるだけ早く取り出し形を整えます。リュックが湿ったまま長時間放置するとカビや嫌な臭いの原因になります。
  6. 陰干し(1日目は内側、2日目はひっくり返して外側)
    →直射日光や高温の場所は避けて風通しの良い場所で乾燥させましょう。リュックの形を整えながら乾かすと良いでしょう。

上記はリュックの内側をメインにした洗い方ですが、外側が気になる方は上記の5が完了したらリュックの内側を元にもどして上記3に戻って洗濯します。

洗剤はマイルドなものを使用し、強力な漂白剤や漂白剤入りの洗剤はリュックの素材を傷つける恐れがあるので避けるのが無難でしょう。私はドラム式洗濯機で使えて、洗濯できる範囲が広いにも関わらず綺麗に仕上がるサンベックドライ洗剤を利用しています。おしゃれ着洗いの中性洗剤で少しグレードの高いものになりますが信頼している商品の1つです。

リュックが綺麗になった証明  ※2023年4月追記

リュックの洗濯前後の比較写真を載せましたが、リュックの写真だけだとわかりづらい部分があるなと思いまして、汚れがどれだけ落ちたか表現する方法を考えて実行しましたので共有します。

洗濯機のモードを洗いモードだけにしておいて、終わる前に一時停止してから汚れた水を出してみるという案を思いついたので好奇心のあまりやってみました。

驚くべきことは通勤やお買い物に利用するくらいのレベルでも洗濯後一か月でこんなに汚れているという事実です。ただ、洋服で考えてみると、1か月も洗濯せずに着ていたら汚れがひどいことも想像できるので自分なりに腹落ちしました。

洗濯後リュックは劣化したか?

リュックの生地(AzTec)に関しては全く問題がなく綺麗になり機能も落ちておりません。防水性能に関しても、雨の日にリュックを背負って長時間お出かけしましたが、いつもと同じく防水性能が高く、性能劣化は見られませんでした。

1点気になった部分は、マックパックのセローは一部革を利用しており、洗濯するのは躊躇すると思いますが、革を気にすると拭くという手段に限定されるので洗うのが大変です。(もしくはクリーニングに出す)

洗濯後の革はどうだったかというと色味に変化はありませんが、革部分のかたちが少しめくれた感じになりました。これは革は水につけるとやわらかくなる特性があり、洗濯後にそのままの状態にしていたこともあり乾いた後にそのままの形状になってしまいました。

私は趣味でレザークラフトをしている知識を活かして、革をもう一度濡らしてあるべきかたちに整えて乾燥させたら以前の形状に戻ったことから、洗濯後は革のかたちを固定して乾かすのがよいと思います。

アズテックは加水分解しにくいので長く使える

マックパックはAzTecのおかげで防水且つ、強度も強いです。更にはポリウレタンコーティングされていないので加水分解による剥がれ、異臭、ベトベトの心配がいりません。

使っていくほどに味がでる素材なので、洗濯して綺麗に使い続けていくことをお勧めいたします。

考察

マックパックを洗濯する前は防水性能や生地の劣化を心配していましたが、無事に洗濯することができてアズテックの性能の凄さが私の学びとなりました。

あえてあげるならば革の部分ですが、数日間水に濡らしかたちを整えたらもとに戻りました。さすがに革の部分まで全部自動で綺麗にするのは無理がありますよね。。

AzTecは綿とナイロンの混合素材ですが、よ~く考えると綿は洗濯できますし、ナイロンも水や洗剤にそもそも強い素材なので洗濯しても問題ないんだなということで腑に落ちました。

是非この知識を元に洗濯していただき快適なリュック生活を送っていただければと思います。

ゴールドウインのマックパックページはこちらになります。

タイトルとURLをコピーしました