【京都府】京都市東九条のコストコ再販店!コスト9の品揃えと特徴6選

※記事内に広告が含まれる場合があります。
京都府のコストコ再販店COST9を徹底解説 京都
スポンサーリンク

京都九条にコスト9が12月中旬にオープンしました。

約300商品以上を品揃えており、沖縄でおなじみのブルーシールアイスや、旬の時期に美味しいフルーツ、野菜も販売しています。

例えば、熊本県のみかんや鹿児島県の安納芋の焼き芋などです。この時期ならではの魅力的な商品を、品揃えています。

コスト9がどういったお店なのか?を調査いたしましたので、ご紹介いたします。

尚、当サイトでは全国店舗をご紹介しております。店舗の一覧やMap検索で探したい!お店の仕組みや、値段などの特徴を知りたい方は近くのコストコ再販店を探す5つの方法と仕組みや値段、おすすめ商品を知るTipsをご覧ください。

※イメージ図は下記(上記青リンクからアクセス可)

コストコ再販店の情報を探すTOPページとコストコ再販店を紹介するページ構成の図解

当サイトはコストコホールセールジャパンおよびコストコ再販店とは一切関係がありません。
また、コストコとコストコ再販店は別会社であり、業務提携関係ではありません。

スポンサーリンク

コスト9(コストナイン)の概要

コスト9とは?

住所である九条の9をとって、コスト9と名付けたそうです。

地元である九条に愛され続けるお店づくりを目指していきたい!という志があります。

営業日・営業時間

営業日:無休 ※年末年始もやる予定
営業時間:10:00~21:00 ※3/1からは10:00~20:00
電話番号:075-681-1113
駐車場:なし ※近隣のコインパーキングを利用願います。

アクセス

住所:〒601-8041 京都府京都市南区東九条南烏丸町35−6
   市営烏丸団地1階のテナントにできるそうです。

全国や都道府県のコストコ再販店を探してみる

尚、全国のお店をGoogleMapsで検索したい場合は下記で探せます。

オレンジマーク:コストコ再販店
   紫マーク:コストコホールセール

一覧表で探す場合は【全国】コストコ再販店一覧表とMap検索で近くの店舗を簡単に探すを御覧くださいませ。

京都府の店舗一覧は【京都府】コストコ再販店一覧と営業時間&オープン予定です。

京都府のコストコ再販店一覧と営業時間とオープン予定

コスト9(コストナイン)の特徴6選

このコストコ再販店の特徴を見てみる

①品揃え

京都のコストコ再販店コスト9の店舗内の雰囲気

商品数は約300点になります。

品揃えの割合は下記になります。
・パン系3割
・デリカ1割
・冷蔵品や冷凍品4割
・日用品2割

全国の再販店の傾向として、パンやデリカなどの賞味期限の短いものが人気です。コストナインは、パン系とデリカの品揃え割合が高いので、お客様に必要な商品を積極的にお届けする心構えだとわかります。

店舗側としては、賞味期限が短いものを仕入れるのは勇気がいります。コスト9は、お客様第一主義のお店なのでしょう。

②小分け販売

パンコーナーを見るとかなり小分けされています。凄いなと思ったのはマフィンなどの1個販売は見ますが、ベーグルの1個販売は初めて見ました。ここまで小分け作業すると店舗側は大変かと思いますがお客様にはありがたい限りですね。

京都のコストコ再販店コスト9のパンコーナー

小分の詳細を知りたい方はコストコ再販店の小分け販売の仕組み!小分け業の営業許可や店舗ごとの違い、こだわりをご覧くださいませ。

③コスト9(コストナイン)での売れ筋商品

コストでの売れ筋ラインナップを聞いてみましたところ下記になります。

1位:小分けハイローラー
2位:冷凍キンパ
3位:ブルーシールアイス

売れ筋ベスト3にはハイローラーが入ってきます。

京都のコストコ再販店コスト9の小分けハイローラー

2位が冷凍キンパですか。味付けのレベルが高いことと初めからカットされているので、必要な分だけ食べれるのがメリットですね。普段使いしやすい商品です。

また、キムチやチャンジャ、唐辛子ツナなどの売れ行きもよいそうなので、韓国の方のファンがいるんだろうなと思います。

3位がブルーシールアイスです。私は冬の京都の大晦日に、方広寺の除夜の鐘を鳴らすために、並んで寒い印象があるのですが、冬にアイスの売れ行きがいいんですね~意外です。

しかも冬季限定で12種類のアイスクリーム!夏限定ではないんですね~。

京都のコストコ再販店コスト9のブルーシールアイス

ブルーシールアイスはくちどけがよくて、さっぱりていることや、パッケージがかわいい特徴があります。沖縄の素材をふんだんに使っていて、京都の方のお口にもあうのでしょうね。

京都で、ブルーシールアイスが買えるところが少ないので、コスト9で買えるのはメリットの1つと言えるでしょう。

④コスト9(コストナイン)ご利用のお客様の声

地元に密着したお店ならではの、お客様の声がいくつか届いております。ご紹介させていただきます。

・自転車でさっとこれるしええなぁ

・ほしかったけど、多すぎて食べられへんものが、ちょっとだけ買えるし嬉しい

⑤リクエストボックス

コスト9では、お客様の生のお声を大切にしています。お客様に快適な購買体験を提供したいと考えています。

取り組みの1つとして、店頭にある「リクエストボックス」や、LINEからご希望の取扱商品やサービスなど、ご意見をいただきながら日々商品を改善しております。

更には、お得な情報やクーポンを、公式LINEやインスタグラムなどで、配信しています。是非ご利用されてください。

コスト9の公式LINEアカウントは下記です。

京都のコストコ再販店コスト9の公式ライン

お客様にとって、最も必要とされている商品やサービスは何だろう?と真摯に考え、お客様に満足していただくための仕組みと、実現させる気持ちが伝わってくるお店だと私は感じました。

⑥支払い方法

・現金
・クレジットカード(Master、VISA、JCB、AMEX、Diners)
・電子マネー(交通系、QUICPay)
・コード決済(PayPay、d払い、au PAY、楽天ペイなど)

店舗の特徴を知る参考記事のご紹介

2024年3月30日にコスト9の関連店舗「Okinawan Cafe海空」が、都市西京区にあるラクセーヌ専門店にオープンします。

紹介記事は下記です。

年会費無料などコストコ再販店の特徴を知るヒントとアドバイス

このビジネスの仕組みや自分にとってお得があるのかを理解できるようにコストコ再販店とは?仕組みの解説と利用するメリット6つとデメリット3つを書いております。

商品知識がなく、人気商品が知りたい方もいると思います。

どんな商品が全国でよく買われているの?人気があるの?がわかるように、各店舗を調査してわかった試してみる?コストコ再販店でお客様に人気がある食品や日用品の記事も書いております。

ご興味がございましたら御覧くださいませ。

最後にコスト9(コストナイン)の公式インスタグラムリンクを下記に貼っておきます。

京都のコストコ再販店コスト9のクマさんとペーパータオル

コメント

  1. […] 【京都府】京都市東九条のコストコ再販店!コスト9の品揃えと特徴6選 […]

タイトルとURLをコピーしました