ホットクックまぜ技ユニットが取り付けられていませんの対策

※記事内に広告が含まれる場合があります。
ホットクックの混ぜ技ユニット 検証
スポンサーリンク

我が家ではシャープのホットクックを愛用していますが弱点として壊れやすいと思っています。

エラー原因の1つまぜ技ユニットを取り付けているにもかかわらずまぜ技ユニットが取り付けられていません」というエラーがあります。いやいやつけてますよと言いたいのですが動作しません。

この問題に対して修理に出さずに色々検討したところ、問題回避を実現できましたのでノウハウを共有したいと思います。

スポンサーリンク

ヘルシオ ホットクック(シャープ)とは?

シャープが開発した商品で正式名称は「ヘルシオ ホットクック」です。

材料を入れてボタンを押したら料理をしてくれるほったらかし料理機でして勝間和代さんが時短料理としてホットクック2台を活用しているのが有名です。

シャープのホットクック公式ページのリンクを貼っておきます。

ホットクックの購入理由

子供が産まれたことにより料理する時間がなかなか取れないだろうということから我が家には高額ではありましたが購入の決断をしました。

結果、妻の家事が随分楽になったようで買って正解だったと思っていますし、今まで出てきたことのない低温熟成料理が出てきたりと妻が料理を楽しんでいると共に私も美味しいものが食べれるという我が家の生活を変えた調理家電でもあります。

ホットクックにライバル出現 オートクッカービストロ(パナソニック)

ホットクックのようなほったらかし料理機は他メーカーは出しておりませんでしたが2023年にパナソニックから「オートクッカー ビストロ」が発売されました。

オートクッカービストロの公式ホームページのリンクを貼っておきます。

この2つの製品を簡単に比較して伝えますと

■オートクッカービストロ(パナソニック)
高火力の圧力調理鍋で本格的な料理を味わえます。その分価格と電気代が高くなることと食洗器が使えないものがあります。

■ヘルシオ ホットクック(シャープ)
食洗器対応なのでお手入れが簡単で本体と電気代がオートクッカービストロよりも安い

どちらを選ぶかは好みによると思いますが故障が多いと都度修理代がかかってきますので安定している商品が望ましいとは思っています。

ホットクックの故障歴

ホットクックを利用して約5年経過しましたが問題が2度発生しております。

1回目はボタンを押しても全く反応しなくなりました。こちらはどうすることもできずシャープへ修理依頼を致しました。金額は1万円程度でした。

2回目は混ぜ技ユニットを取り付けているにもかかわらず「混ぜ技ユニットが取り付けられていません」とエラーが出て混ぜる料理ができない状況でした。

「混ぜ技ユニットが取り付けられていません」の対策

何度も付け直していると反応する時があるので妻が頑張っていましたが、そろそろ限界がきて修理に出すか混ぜ技ユニットを買うかとの話をしましたが、過去に一度修理に出していることから今後何回修理に出すのだろうと考えると自分たちでなんとかしたいと考えました。

対策1

こちらの対策で我が家は今のところ使えるようになりました。誰でもすぐできる簡単な方法です。

■原因
「混ぜ技ユニットが取り付けられていません」とメッセージが出る原因はセンサーが反応していないからです。ただ、何度も混ぜ技ユニットを付け直してエラーが出ない時があるということは位置に問題があると考えました。

その混ぜ技ユニット棒がまっすぐ下におりてますでしょうか?下記写真のように棒が真っすぐにおりていない場合鍋にあるセンサーに反応していないケースがあります。

ホットクックの混ぜ技ユニット

■対策
混ぜ技ユニットの棒を鍋方向にできるだけ真っすぐ伸ばした状態でセットする。自然に混ぜ技ユニットが落ちてくると思いますが、そこからしっかりとまっすぐ(直角)に手を使って伸ばしてセットしてみてください。

これにより鍋近辺にあるセンサーが感知しエラーメッセージがなくなりました。混ぜ技ユニットは使い倒していくとだんだんばね消耗により真っすぐ伸びずセンサーがあるところまでいかずに検知されないと考えます。

我が家もよく見ると片方だけが真っすぐに伸びていて、反対方向の棒が曲がったままでした。これを両方とも真っすぐに伸ばした結果ホットクックでのエラーがなくなりました。

対策2

こちらは上記の対策1を実施しても効果がなく、どうしても修理に出したくない方が試す方法です。

ホットクックの混ぜ技ユニットをばらして歯車やばねの異常がないかを確認する方法です。混ぜ技ユニットをばらすと保証対象外になりますので自己責任でお試しください。

混ぜ技ユニットの裏を見るとねじ止めされてますので全てはずします。外す時はねじや部品が外れる可能性があるのでゆっくりはずしましょう。

蓋をはずしたらまずは元に戻せるように写真をとりましょう。

ここで重要なのは6つの歯車です。

この歯車がしっかり組み合わさっていれば混ぜ技ユニットの棒がスムーズに動くようになります。実際、私が蓋を開けた時は歯車がずれておりしっかりと組み合わせたことにより混ぜ技ユニットの棒の動きがかなりスムーズになりました。

こちらは蓋をしめて元の状態にしましたら対策1を試してください。

対策してもダメなら

エラーがなくなり使えるようになるとよいですね。

我が家は現在ホットクックを利用していますが次に故障した時はパナソニックのオートクッカービストロにするかもしれません。なんせ故障した時の修理費を考えると今後いくら払うのだろうと不安になってくるんですよね。シャープさんもっと丈夫にできませんかね?オナシャス!

もしこの対策でなおらない場合は混ぜ技ユニットだけ購入する方法もあります。

ホットクックの種類によって取り付けるものが違うらしく通販HPから情報を引っ張ってきました。
購入時は再度対象ページにて対応機種をご確認いただくようお願いいたします。

■対応機種
KN-HT16E-R、KN-HT99A-R、KN-HT99B-R、KN-HW16D-R、KN-HW16D-W、KN-HW16E-R、KN-HW16E-W、KN-HW16F-R、KN-HW16F-W

■対応機種
KN-HW24G-R、KN-HW24G-W
※品番末尾の「-R」や「-W」は色柄コードです。

アマゾンならシャープ SHARP 3629390002(新型番3629390006)です。

■対応機種
KN-HW24G / HW24F / HW24E / HW24C
※KN-HW24E / HW24Cは、本体付属のステンレス内鍋は使用不可。別売のフッ素コート内鍋(TJ-KN2FB/KN2FBA)で使用可能。

まぜ技ユニットを買いなおしても本体が壊れるのが気になるな~資金に余裕があるかたは買いなおす選択肢になります。

2.4L版はこちらになります。
アマゾンならシャープ ヘルシオ ホットクック2.4Lです。

1.6L版はこちらになります。
アマゾンならシャープ ヘルシオ ホットクック1.6Lです。

タイトルとURLをコピーしました