【JRA初の女性調教師】前川恭子の試験概要と旦那を調査

※記事内に広告が含まれる場合があります。
【JRA初の女性調教師】 前川恭子の試験概要や旦那とインスタを調査 検証
スポンサーリンク

JRA新規調教師試験は応募者133名の中合格者が9名と合格率6.7%と狭き門になります。

高い倍率の中、初めて新規調教師試験に女性の前川恭子さんが合格いたしました。

前川恭子さんはどんな方なのか興味がありましたので調査いたしましたのでご紹介いたします。

スポンサーリンク

新規調教師試験

国内では女性9人目の調教師

・安池成実(川崎)
・土屋千賀子(浦和)
・谷あゆみ(ばんえい)
・高橋優子(金沢)
・平山真希(浦和)
・沖田明子(名古屋)
・宮川真衣(高知)
・入口由美子(浦和)
・前川恭子(JRA)

JRA調教師試験の概要

JRA調教師試験
【受験資格】28歳以上
第1次試験(筆記試験と身体検査)
第2次試験(口頭試験と人物考査)
     ※競馬法規や調教、馬学、衛生学、飼養管理など幅広い専門知識が必要

前川さんは5回目の挑戦で合格できたそうです。

前川恭子の旦那は調教師の前川和也

前川和也はドウデュースの担当

旦那さんは調教師の前川和也さんでドウデュースを担当されております。ドウデュースは2022年のG1レース日本ダービーを制覇した競走馬になります。

前川和也のインスタグラム

前川和也さんのインスタグラムでは調教内容や仲間との飲み会の様子などがアップされています。

外に結構情報発信される方なんだと思われます。友達のゲームやっているときは質問などあればどうぞとなっているのであっとフォームな方なんですね。

前川恭子のインスタグラムやX

旦那さんがインスタグラムで情報発信しているので恭子さんもインスタグラムをしているのか調査しましたが見つけることができませんでした。

今回、ニュースで大々的に取り上げられましたをきっかけに始めるかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました