コストコ再販店E-COST(イーコスト)急拡大!桜新町や広尾で仕掛けた強み

※記事内に広告が含まれる場合があります。
神奈川県のコストコ再販店E-COSTのご紹介 東京
スポンサーリンク

E-COST(イーコスト)は2022年に中井町に1号店をオープンしてから約1年で7店と拡大しております。拡大スピードだけでなく、最新テクノロジーを多用に利用する会社でして今後の活躍が大きく期待される注目企業です。更にはアマゾンでも商品を販売していて他の店舗と違います。

そこでココドットはどんな会社なのか?を調査しましたのでご紹介いたします。

尚、当サイトでは全国店舗をご紹介しております。店舗の一覧やMap検索で探したい!お店の仕組みや、値段などの特徴を知りたい方は近くのコストコ再販店を探す5つの方法と仕組みや値段、おすすめ商品を知るTipsをご覧ください。

※イメージ図は下記(上記青リンクからアクセス可)

コストコ再販店の情報を探すTOPページとコストコ再販店を紹介するページ構成の図解

当サイトはコストコホールセールジャパンおよびコストコ再販店とは一切関係がありません。
また、コストコとコストコ再販店は別会社であり、業務提携関係ではありません。

スポンサーリンク

ココドット(COCODOT)の概要

従業員数

139名(パート・アルバイト含) ※2023年

資本金

13百万円 ※2023年

本社の場所

〒259-0157
神奈川県足柄上郡中井町境113-3

cocodotの公式HPリンクを下記にはっておきます。

E-COSTの概要

品揃え

デリやパンなどの食品や洗剤などの日用品を品揃え商品の8割をカバーしているそうです。

また、家電や医薬品などは取り扱っていないそうです。医薬品は免許が必要になる部分や販売用に特別に場所をつくるなど製薬がありますし、家電の輸送は壊れるリスクがあり高額なこともあると思います。

小分け販売

E-COSTでは店舗ごとにどの単位での小分け販売がお客様に求められているかを分析し、店舗によって小分けレベルを決めているそうです。お客様の希望に沿った提供を心掛けているところを見ると人気がでるでしょうね。

小分の詳細を知りたい方はコストコ再販店の小分け販売の仕組み!小分け業の営業許可や店舗ごとの違い、こだわりをご覧くださいませ。

ココドットの強み

ココドットは受注、梱包、発送、顧客対応・自社の物流をカバーできるのでお店を始めたら低価格でスピーディーな対応が可能と考えているそうです。

2023年時点でイーコストの東京店は広尾店と桜新町店です。東京店もどんどん拡大していくと思いますが両店舗はコンビニのような広さで多様な世代の方に親しまれて売上も伸長しているそうです。

イーコストの公式インスタグラムを下記にはっておきます。

イーコスト広尾店の概要

コストコ再販店の営業日と時間

営業日:休みなし
営業時間:11:00~20:00
住所:渋谷区広尾5-19-5
広尾駅から徒歩5分です。

イーコスト桜新町店の概要

営業日:休みなし
営業時間:11:00~20:00
住所:〒154-0015 東京都世田谷区桜新町12−12
桜新町駅から徒歩6分です。

全国のお店をMAPから探す

全国や都道府県のコストコ再販店を探してみる

本記事でご紹介しているお店をグーグルマップの機能を利用して日本地図に店舗がどこにあるかを示したものを作成しました。

通常のグーグルマップ同様ズームや移動ができますのでご自分の好きな地域のお店をMAPから探すことも可能です。

オレンジマーク:コストコ再販店
   紫マーク:コストコホールセール

一覧表で探す場合は【全国】コストコ再販店一覧表とMap検索で近くの店舗を簡単に探すを御覧くださいませ。

店舗の特徴を知る参考記事のご紹介

年会費無料などコストコ再販店の特徴を知るヒントとアドバイス

このビジネスの仕組みや自分にとってお得があるのかを理解できるようにコストコ再販店とは?仕組みの解説と利用するメリット6つとデメリット3つを書いております。

商品知識がなく、人気商品が知りたい方もいると思います。

どんな商品が全国でよく買われているの?人気があるの?がわかるように、各店舗を調査してわかった試してみる?コストコ再販店でお客様に人気がある食品や日用品の記事も書いております。

ご興味がございましたら御覧くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました