栄養豊富な青いバナナがコストコや再販店で買える?黄色よりも売れる不思議

コストコ再販店では 黄色より青いバナナが売れる

※当サイトはアフェリエイト広告を利用しています

コストコ再販店で、思ったよりもバナナが売れています。

人気のハイローラーや、パンはもちろん売れています。

そんなに売れると思っていなかったのに、売れている商品の1つが、バナナという意味です。

黄色いバナナではなく、青い(緑)バナナ程売れ行きが良いというのです。

なぜ?青いバナナが売れているのか?青いバナナはいつも再販店で入手できるのか?

を調査しましたので、ご紹介いたします。

青いバナナの入手について

コストコ再販店は、コストコから商品を仕入れています。

コストコにいつも青いバナナがあるわけではないそうです。

青いバナナは日毎に熟成し、黄色く変わります。

入手できるのは、タイミングによることになります。

青いバナナが売れる理由

青いバナナを買うメリット2選

青いバナナの方を買う理由として、2つ考えられます。

①完熟しすぎないものを買って置いて、自分の好きな熟成具合で食べたい。

②青いバナナの栄養素に着目して、食べたい。

①は一般的なことだと思いますので、②について解説いたします。

今、青いバナナが注目を集めている

青いバナナは栄養価に優れています。

炭水化物の「レジスタントスターチ」が多く含まれるのが特徴です。

レジスタントスターチは、食物繊維と同じような働きがあり、腸内環境を整えてくれるメリットがあります。

青いバナナの効果については、自律神経で有名な順天堂大学医学部小林弘幸教授のコメントが参考になります。

読売新聞公式HPの「バナナは黄色より緑がいいってホント!?1日2本のバナナでレッツバナ活!」記事のリンクは下記です。

青いバナナを美味しく食べる方法

青いバナナは硬くて渋い

青いバナナは熟していないので、硬くて渋いです。

このまま食べるのはちょっと。。。

という方もいるでしょう。

そういった場合は、加熱すると断然食べやすくなります。

普段のおかずの一品として、加熱して食べるのをおすすめします。

ちょっと番外

青いバナナに毒があるのでは?というコメントがあります。

青いバナナに毒はありませんので、ご安心くださいませ。

まとめ

再販店で、青いバナナが売れる理由を探ってみました。

普段のスーパーで見かけない商品が、再販店に行くと売っているケースがあります。

青いバナナを見つけたら、買ってみてはいかがでしょうか。

再販店を調査してわかった試してみる?コストコ再販店でお客様に人気がある食品や日用品の記事も書いております。

ご興味がございましたら御覧くださいませ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!